ロヴァニエミの街

僕が滞在していたフィンランドの街はロヴァニエミと言います。フィンランド北部、ラップランドの県庁所在地です。 ロヴァニエミ空港は小さな空港ですが、 一歩外に出てみると、光るトナカイが出迎えてくれます。 現地の人に言わせれば…

北極圏突破!(サンタ村)

  やってきたぜ、フィンランド! この旅初めての北極圏です。 パリ→ヘルシンキ→ロヴァニエミというトランジットで、 飛行機を乗り継いでフィンランドの、更に北部の街です。 オーロラを見るべく、訪れたその街にはサン…

寸記 フィンランドのECO

フィンランドのペットボトルには、必ず、パッケージに、 0.20€などの文字が印刷されています。 ほら、この通り。 こちら、昔の瓶コーラやビールと同じようなデポジットになっており、 大きめのスーパーのに設置されている機会に…

お上りさん日記

(前回までのあらすじ) 大都会パリを前にした僕はただのお上りさんと化したのであった! という事で、パリ滞在の続きです。 この日、先の演奏会にも誘ってくれた友達に連れられ、 ロマン派の芸術家達がサロンとして使っていた場所を…

パリ、芸術の街

パリに居ます! 今日は芸大でピアノをやってる友達に 誘ってもらって、ピアノの発表会へ! ぬふふ。 今までの旅で、こんなにハイソな日記があったろうか!? いや、ない!! なんて浮かれてた僕も、演奏会が始まってしまうと ただ…

「俺は悪くねぇ!」

みなさんは、モロッコの製品として、 有名なものをご存知だろうか。 タジン鍋をはじめとする陶器。 色とりどりの布製品。 そして、革製品である。 革製品については、フェズの記事で触れた通り、 皮なめしの職人がたくさん居るので…

サハラ砂漠ツアー(二日目夜〜)

  夕陽が沈んだ後、我々はキャンプ地に向かいます。   キャンプには天幕がコの字型に並び、その中庭には十数人が 並んで座れるほどのテーブルが並んでいます。 その中庭でタジン、パンなどの食事を摂った後、…

サハラ砂漠ツアー(二日目夕方まで)

明けて二日目。 朝七時。 ホテルでパンとジュースとコーヒーの朝食を摂り、出発! 今日も行くぜ! って事で、何度目かの写真撮影ポイントで、 できるだけおポンチに写真を撮ってもらいました。 二日目の午前中は、ベルベル人の生活…

サハラ砂漠ツアー(一日目)

さて、モロッコ最大の目的サハラ砂漠ツアーです! サハラ砂漠。 それは、アフリカ大陸北部に位置する世界最大の砂漠。 なんとアフリカ大陸の1/3はサハラ砂漠なんだそうです。 僕が砂漠へ行く目的は二つ。 何の灯りもない地域で見…

マラケシュ観光

マラケシュは、モロッコ中心部のかなり大きな都市。 ジャマエルフナ広場を含む旧市街と、新市街都から成り、 古くから栄えているその姿は「南の真珠」と呼ばれているようです。 ジャマエルフナ広場にそびえ立つクトゥ―ビア・モスクの…