あるはずのない海

明けて翌日。
この日は台北駅付近の安宿からスタート。

午前10時40分頃台北駅のバス停(Q-Square側)で台中行きの
バスチケットを購入。220元(約814円)也。

台湾には新幹線が通っているので、台北駅ならそっちで行く人も
多いと思うのですが、新幹線の所要時間1時間半にくらべ、
バスは2時間半。

そんなに変わらないのに、料金はかなり変わってくるので、
バスで行った方が良いよ、という玲ちゃんの意見に乗った結果です。

午後1時過ぎに台中駅着。
ホテルにチェックインし、手持ちのSIMフリー機に
7日間700元のLTE使い放題のSIMを入れ、その辺の食堂で
叉焼定職(75元)を食べたらもう午後15時ごろになっていました。

そして、高美湿地へと出発。
もちろん、バスで。

台中のバス停で、一人。
清水のバス停で二人(カップル)と道連れになり、
高美湿地を目指します。

 

そして、

これが高美湿地です。

遠くまで広がる遠浅の海。

風が強いので、風力発電が大活躍。

沈み行く太陽。
誰も居ないように見えるけど。

実際は人がわんさか。  

東京でも、大阪でも台北でも見ることのない地平線。

日が暮れるまで、我々はその美しさに見惚れていました。