新竹へ

さて、2015 台湾旅行もそろそろ佳境でございます。

翌日は、台北の宿を一旦引き払い、新竹に移動しました。

image

↑新竹のBig City。コスプレイベントなんかも開催されます。

新竹はIT関連の工場や企業が集中しているため、
「台湾のシリコンバレー」と呼ばれています。

image

が、今回の目的は新竹都城隍廟です。
ここで、友達と食事をする予定でした。

新竹ではかなり有名な廟で、廟の中ではビーフンや魚団子スープなど
屋台がたくさん並んでいます。

2011年に初めて台湾を訪れた時に出会った劉君と
後輩の男女。うち一人は妹を名乗ってくれてます(どやぁっ)

屋台と共存している廟は珍しく、台湾ではここだけとの事です。

image

屋台の食事。

image

かきあげ的な食べ物。

image

ビーフン!!
ビーフンっすよ!!

image

この先の話の展開によっては、歴史的な一枚。

ここで宋楚瑜氏にお会いしました。

おそらくは、選挙活動の一環だと思うのですが、
握手をし、僕が日本人だと分かると、
日本語で「頑張れ!」と声をかけてくれました。

お前もがんばれ。

image

友達に屋台でミルクティーをご馳走になりました。

カラオケに行って、日が暮れたら、そのまま夜市へ。
僕の友だちは日本語も喋れるので、日本語のカラオケも
一緒に行けるのです。えへん。

image

新竹は小さいながらも活気があります。

image

鳥カツ!

安いのに、すげーでかくてすげー美味しい!!

でも、この鳥カツには骨も残ってて、
虫歯だった僕の歯はそれで欠けたのです。

 

まー、それでもこの日僕はゴキゲンで、
めったに飲まないビールを買って飲みましたとさ。