台湾

寸記 その1

昨日、台北駅で会った友人との会話。

 

てんてん(台湾の友人)
「実は先月、俺も日本に行ったんだよね。京都」


「うん。どうだった?」

てんてん
「神社仏閣いっぱい見たよー。綺麗だったー。
まー、一緒に行った彼女の趣味なんだけどさ」


「おー、良かったじゃない」

てんてん
「でも、ひとつだけ嫌な事があって……」


「ど、どうしたの?」

てんてん
「日本人からすれば台湾人も、中国人も中国語話すし、
見分けつかないじゃん?」


「うん。そうだねぇ」

てんてん
「中国人がさ、団体でうるさくてってさー
マジ迷惑だった」


「そ、そっか」
(そういや、20年ほど前の団体日本人旅行客もNOKYO(農協)って
世界中に迷惑かけて有名だったよな)

てんてん
「俺、中国人に間違われるの、一番いやなんだよね!」


「そ、そう。
じゃあ、外国では日本語か、英語喋ってればいいんじゃね?」

てんてん
「お前、天才だな」

 

うん、知ってるw

Author

ke-ueki@sakura.ad.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です