寸記 その3

本日は台湾最終日。

最近、なぜか滞在していた宿泊先(団地っぽい)の
住人達と仲良くなり、猫空という場所や
夜市に
連れて行ってもらったりしてました。

で、今日はその部屋も引き払う事になり、
最後の挨拶をしたところ駅まで送ってくれました。

荷物が重くて、駅が遠くて、ありがたくって。

でも、それよりも、見ず知らずの僕を
言葉もロクに通じないのに、
何もしてあげてなんかないのに、
こんなにも温かく迎え、受け入れてくれるなんて。

IMG_0618.JPG
↑送ってくれたおじさんと。

この国が愛し過ぎて、言葉にならない。

シンガポールに向けて、素晴らしい門出になったと思います。

なのに。

まさかの飛行機欠航。

1件のコメント

  1. 素敵な想い出が出来て良かったですね(^^)
    欠航も、もしかしたら
    「ここで もう少し楽しみなさい」
    って、神様からのサプライズかも*・゜゚・*:.。..。.:*・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です