未分類

Air Astanaの機内食

ベトナム〜カザフスタン〜トルコの飛行機は
この旅で初めてLCCじゃない航空会社を使いました!

いや、やっぱりサービスが違いますわ。

Air Astanaはカザフスタンの航空会社なので、
全部ロシア語なのですが、それでも格安なのと、
機内食にアメニティが付くのはやっぱり嬉しい!

以外、Air Astanaの機内食です。

ベトナム〜カザフスタン

約8時間のフライトなので、若干長丁場ですね。

ウェルカムドリンク&クラッカー

20141001-224652.jpg

ちなみに、クラッカーはこんな形。

20141001-224829.jpg

機内食。

20141001-225002.jpg

今回はチキンを選択。
日本のそれとはかけ離れたライス付きでしたが、
メインは美味しかったです。

ところが、このパン!
鉛みたいな味と臭いがして、どうしても食べられなかったです。
チーズを挟んでみても、変わらず。

僕は初めて機内食を残してしまいました。

カザフスタン到着直前に配られたパイ。

20141001-225059.jpg

パッケージからして、アップルパイだと思うでしょ?

20141001-225212.jpg

ジャガイモとひき肉のミートパイでした。
これは美味しかった。

カザフスタン〜トルコ

この間のフライトは5時間45分。
微妙な時間ですが、着いたらそこはトルコ。
イスタンブールなので張り切って行きましょう!

最初にクラッカーと飲み物配られます。
しかし、これは前日と同じなので割愛。

次に、お待ちかねの機内食です。

IMG_0913.JPG

トランジットのためにわざわざ通貨を
両替したくなかったので、免税店で売ってる
チョコバーと炭酸水で乗り切った僕は、
これを待ち望んでました!

日本風カレーに似てるのかな?
ご飯(前日とは違って、ライスじゃないご飯)に
牛肉のシチューなのかカレーなのか
よく分からないですが、そういったものがかかってました。

サラダとパン、ロッピー(?)チーズに
マンゴーのケーキ。

やっぱりロシア語圏内。
ケーキはすごく甘かったです。

今回はパイなし。

おまけ。
アメニティ。
トランジットの関係で2つもらったんですが、
こんな感じ。

br />
IMG_0914.JPG

ポーチデザインが何種類かあるのか、
僕のも2つとも違うデザインです。

価格の関係でLCC乗る事が多いんですが、
やっぱりいいですね。
サービスが充実してるって。

まー、空港のサービスともかくとしてな!
↑腹に据えかねる事があった。

投稿者

ke-ueki@sakura.ad.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です