トルコ

トルコ人は本当に親日か?

トルコはマジで親日なのか?

イスタンブールに来て、早10日。
これはすごく疑問に思う。

なぜなら、僕が日本人と見て話しかけてくるのは、
かなりの率で商売人だからだ。

『日本人ですか?』
『私は日本に居たことがあります』
『◯◯(日本の地名や固有名詞)は知ってますか?』

このようにフレンドリーに話しかけて来るトルコ人は、
ほぼ100%、この後にこう言います。

『ビール飲みに行きませんか?』

僕はお酒が苦手だし、
知らない人には付いて行っちゃいけないと、
色んな人から口を酸っぱくして忠告されたので、
決して付いて行きません。

しかし、こういう人に付いて言ったが最後、
あなたは途方も無い金額のカーペットを買うハメになってます。

中には親切ごかしに、道案内を勝って出て、
お金をむしり取る輩も居ます。

今までで、一番腹が立った詐欺はこれです。

靴磨きに「タバコ持ってないか」と尋ねられたので、
持ってない旨を伝え立ち去ろうとすると、
何故か、同じ方向に付いて来る靴磨き。

怖くなって先に行かせると、靴磨き用のブラシを落とす彼。
「落としましたよ」というと、感激した様子を見せ、
あなたの靴を磨かせてくれ、というのです。

急いでいたのと、その時点でもう怪しかったので、
「No Thank You」と言って逃げようとすると、
ものすごい力で腕を掴まれました。

観念して、靴を磨かせると、
彼は自分の子供が目の病気で毎日19TL必要だという話をします。

誰 が 信 じ る も ん か !

しかし、先ほどの力を考えると、そのまま立ち去った時点で、
何をしてくるか分かりません。

仕方なく、10TL(約500円)を渡し、立ち去ろうとすると、
彼はこう言ってきました。

『あの、19TL必要なんですが』

ふざけんな!

いい加減、うんざりした僕は大声を出して抗議しました。

靴をちゃっちゃと磨いただけで19TLもらえるんなら、
俺だって今頃大金持ちだっつーの。

その場はなんとか、逃げ出して来ましたが、
この詐欺の質の悪い所は、人の善意を悪用している点です。

僕はもう、トルコ人が困ってても助けない、
間違っても話なんか聞いてやらないって思いました。

本当に困ってる人も居るかもしれんけど、
本当にいい人も居るけれど、
誰の助けもないこの国で、自分の身を守るためには、
心を閉ざすしか無いのでしょうか。

トルコ人は本当に親日なのか?
僕には手放しで、そうですとは言えません。

投稿者

ke-ueki@sakura.ad.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

気球!

2014年10月8日