トルコ

別れる事もあった。その分、出会いもあった。

前の記事はネガティブな事を書きましたが、
今回はポジティブなところを書きたいと思います。

トルコで出会った人達。
彼らの表現を借りると、マイ・フレンド。

こんなマイナーなブログで顔出ししても大した影響なんざないだろうという事で、
自分の写真も目線とか無しで行きますよー。

blog_20141002_092948311_iOS

 

彼らとはタクシムのある教会で出会いました。

中学生か、高校生くらいかな?
社会見学のために来ていたみたいですが、
好奇心旺盛で、僕が日本人と知ると、
知ってる限りの英語で話かけてきました。

blog_20141011_105656225_iOS

 

トラムに乗っているところを話しかけてきた、少年達。
彼らも14〜16歳くらいの少年です。

「こにちわ」みたいな発音で、日本語で挨拶してくれました。

『ヨーヨーできる?』
『ビデオゲームできる?』

みたいな質問をスケボー片手にしてきました。
うーん、おぢさんはヨーヨーやらないなー。

乗り換えの時には、『ほら、こっちだよ』と、
僕を乗り換え口まで案内してくれました。

blog_20141008_172652832_iOS

カッパドキアのバスチケット売り場の子です。

blog_20141008_172603882_iOS

『あんた、マイケル・ジャクソンに似てるな』って言われました。

マwイwケwルwwww
初めて言われたぜ、ポゥ!

客がワンサカ居るチケット売り場の中で、
一緒にダンスしたのはいい思い出。ポゥ!

blog_20141005_181227254_iOS

AirBnBで5泊お世話になったホストのおじいちゃんとおばあちゃん。

大した会話もありませんでしたが、いつも親切でした。
最後の夜はウルルンよろしく、一緒に写真を撮りました。

blog_20141003_124446904_iOS

無職旅で有名なアキンさん! 

グランド・バザールまで会いに行った所、とても歓迎してくれました。

奥様が日本人との事で日本語も堪能だし、
自分の店の営業時間内に、僕の旅程を親身になって調べてくれたり、
商売抜きで親切に接してくれる方です。

サッカーとかフットボールのユニフォームが好きな方は、
グランド・バザールで是非、アキンさんの店に行くと良いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この人達に出会えて良かった!

この記事を書いている途中、最近のギスギスしてた心にも
ホッと温かな感情が蘇って来ました。

さー、トルコもそろそろ終わり。
次の国に行くぞ!

Author

ke-ueki@sakura.ad.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です