モロッコ

皮なめしの街

 

フェズで泊まった宿は、期せずして日本人宿だった!

ので、道連れが3人もでき、翌日一緒にフェズ散策に出ることに。

フェズはかつて、マリーン朝などのイスラム王朝が首都とした街。
旧市街のメディナは、とても複雑な構造になっており、
迷宮としても知られています。

IMG_1799.JPG

いざ、迷宮へ。

IMG_1801.JPG

 

途中で見つけた水場。
欧米人が写真を撮ったたから、ついつい撮っちゃったけど、
なんか、いわく付きだったりするのかな?

フェズは、職人の街でもあります。
中でも皮なめしが有名で、牛、羊、山羊、ラクダなんかの
革製品が至るところで売られています。

その皮なめしの光景を見たい!という事で、
観光スポットを探しに迷宮の中をずんずんと進みます。

何人もの人に「こっちだよ」、「みせてあげるよ」などと、
声をかけられましたが、そんなのに付いて行っては
色々と面倒な目に遭うのは、嫌というほど知ってる我々旅人。

しかし、さまよった挙句、どうしても辿りつけない迷宮に、
我々もあきらめて、案内人に付いていく事にしました。

IMG_1810.JPG

動物の匂いが激しいので、入り口でミントを渡されます。
臭い消しですね。

案内人の持っている店の屋上が、その皮なめしの作業を
見学できるテラスだという事で、急な階段を登ります。

すると、

IMG_1803.JPG

壮観!

これ全部皮なめしの作業場です。

IMG_1807.JPG

皮、皮、皮。

IMG_1806.JPG

革、革、革。

皮なめしを職業にしている人は、聖書にも何度か出てきますが、
どんなものなのかっていうのは、やっぱり、実際に見てみないと
イメージできないものですね。

 

見学の後は店に通され、商売トークに付き合わされました。
案の定、という感じではありましたが、ちょっと考える、
と告げると、わりとすぐ解放してくれたので、一安心。

さぁ、明日はとうとうマラケシュ。
マラケシュから、ようやくサハラ砂漠に向かいます!

Author

ke-ueki@sakura.ad.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です